2013/03/21(木) 00:00

2014テクニカルロープレスキュークラス(TRR-T)

投稿者:
このアイテムを評価
(5 件の投票)
NOASCニセコテクニカルロープレスキュークラス NOASCニセコテクニカルロープレスキュークラス NOASCニセコ撮影

コースの紹介:

峡谷や崖、あるいはビルや鉄塔、地下道や洞窟など、足場が不安定で高低差がある場所で、 ロープを使用したレスキュー活動を行う際に必要となる知識や技術、また安全確保などを体系的に学びます。
クライマーが登攀中に行う、山岳救助と呼ばれる技術とは区別された、組織的レスキューを前提にしていますので、消防や高所作業を行う企業などにもっとも有効なトレーニング・プログラムです。アメリカの消防基準であるNFPANational Fire Protection Association=全米防火協会)のスタンダードを基準とした、3日間のテクニカルロープレスキューコースです。現在、全国で新しい資器材を利用した都市型ロープレスキューの導入が進んでおります。

 

コース概要:

1日目 救助哲学(心構え)や、装備、結び方、倍力効果に関しての知識を机上と実技講習で学びます。
2日目 急な斜面での上昇及び下降の到達法と救助法を実施します。
3日目 組織的な救助技術を駆使し、垂直な壁や、渓谷などでの上昇及び降下の到達法と救助法を実施します。

講習内容

机上講習 レスキューフィロソフィー 実地講習 メカニカルアドバンテージシステム           
  ロープに関する基礎知識   ストレッチャーワーク
  ウエビングに関する   RQ活動を行なう際の基本的な手順
  RQ活動を行なう際の基本的な手順   ロープノット・ヒッチ・マッシャー
  ロープノット・ヒッチ・マッシャー   ハイポイントアンカー
  フォールファクター   ビークルアンカー
  テンショニングファクター   ビレイシステム
  アンカー   ノットパッシング
  セルフイコライジングシステム   ピックオフレスキュー
  ロードリリーシングシステム   ローアングルレスキュー
  エマージェンシーハーネス   ラペリング&アセンディング
  ハードマテリアルギア   ガイディングライン
  チームオーガナイズ   クーティニーハイライン
  コミュニケーション(コマンド)   ノルウェイリギングハイライン

追加情報

  • 主催: レスキュー3ジャパン
  • 料金: 46,000円
  • プラクティス受講費: 1日5,000円
  • 保険料: 500円 (1000yen for practice pers.)
  • 場所実技: NOASCニセコ
  • 場所座学: NOASCニセコ
  • 最少催行人数: 8
  • 最大人数: 15人 + 5プラクタス人
  • 締切日: 2014/04/02(水)
読んだ数 28037 回読まれました 最終修正日 2015/02/15(日) 18:52

コメントする

Thank you for your comment. Our NOASC administrator is reviewing your comment and when approved will show. If you have any questions, please e-mail NOASC directly. Thank you.