火, 18 6月 2013 12:18

トレーニングコースの個人装備と持ち物について

投稿者:
このアイテムを評価
(2 件の投票)
Swiftwater Rescue Training Swiftwater Rescue Training NOASC Photography

個人装備と持ち物?

SRT-1, SRT-2 & RBHの場合は

個人装備:個人用ドリンクカップ ノート ボールペン リバーナイフドライスーツ(ガスケットの劣化注意)ネオプレーングローブ・キャップ・ソックス冬用防寒着(帽子手袋含む)PDF(リリースベルト付が好ましい) ホイッスル(FOX40)ヘルメット、ベルト付スローバッグ 有れば携帯魔法瓶(テルモスなど)※座学用飲物(紅茶・コーヒー・ジュースetc)眠気防止おやつ持参大歓迎

TRRの場合は 

個人装備: ノート筆記用具(複数色)・ヘルメット・ホイッスル・ハーネス(レンタル有り)皮手(安価な物でも問題在りません)・屋外講習用防寒着、雨具など長時間の講習になりますので魔法瓶にお茶、おやつ、行動食などお好みでお持ちください。     

希望の方はカメラ(デジカメ可)ビデオ撮影等、動画は不可ですが写真撮影は可能です。NOASCに宿泊希望の方は寝具・グラウンドマット・テントなどをご持参ください。

BAACの場合は

必須個人装備
滑走用具・ヘルメット・バックカントリー登高用具ビーコン・プローブ・ショベル・ザック・筆記用具・弁当・おやつ・お茶 ※ レンタルあり (有料)数に限りがございますので申し込みの際に予約してください。

読んだ数 21057 回読まれました 最終修正日 火, 18 6月 2013 14:29

コメントする

Thank you for your comment. Our NOASC administrator is reviewing your comment and when approved will show. If you have any questions, please e-mail NOASC directly. Thank you.